【MacOS】標準ビューアから接続をしようとしても反応がありません。

 

旧バージョンのMacOSからアップグレードされたMacOSでは、

最新のOpenJDKが利用できない可能性があります。

※バージョンの問題で接続できない場合、遠隔接続をしようとしても反応がありません。

 

既にインストールされたOpenJDKをアンインストールし、過去のバージョンをインストールしてください。

【アンインストール】

 

① Finder>「移動」メニューから「フォルダへ移動」をクリックします。


 

 

② 「/ライブラリ/Java/JavaVirtualMachines/」を入力>移動し、

移動先に表示されている「jdk-1x.x.x.jdk」をゴミ箱に移動すればアンインストール完了です。
 

 

 

 

OpenJDK 旧バージョンのインストール】

① 以下のリンクからアーカイブページに接続します。

 

 https://jdk.java.net/archive/

 

複数のバージョンが公開されておりますが、お客様に適したバージョンは以前利用していたMacによって異なります。

「14.0.2」から一つずつ順に(新しい方向に)インストールする事を推奨します。

※OpenJDKを再インストールした際は、SimpleLauncherも併せて再インストールしてください。

 

opejdk.png

 

 

 

接続不可、反応、java、

この記事は役に立ちましたか?
7人中2人がこの記事が役に立ったと言っています