RXビューアが正常に実行できない場合のエラーコードです。

下記の方法で改善されるかご確認ください。

■ Agentサービス再開始を行う
1.遠隔元PCでRemoteViewページ(rview.com)にログインします。
2.「パソコンリスト」タブから遠隔接続を行うPCアイコンを右クリックします。
3.「制御ツール > サービス再開始」を押下します。
4.遠隔接続時に入力する「Agent ID/パスワード」を入力し、「確認」を押下します。
5.Agentが再ログインを行いますので、PCアイコンが灰色(OFF)→青色(ON)に変わります。
6.PCアイコンが青色(ON)になりましたら、遠隔接続を再度お試しください。
※ サービス再開始ができない場合、遠隔地でAgentPCを直接再起動してください。

■ Simple Launcher(シンプルランチャー)を再インストール
下記のヘルプデスクを参照し、遠隔元PCでSimple Launcherを再インストールしてください。
https://help.rview.com/hc/ja/articles/360050169513

■ インターネット周りの確認
インターネットが安定しているかをご確認ください。
Wi-Fi環境の場合は現在のインターネット接続を切断し、再度遠隔接続をお試しください。

■ セキュリティソフトの確認
セキュリティソフトによりRemoteViewサーバがブロックされている可能性があります。
ご利用のセキュリティソフトにリアルタイム監視機能等がありましたら、下記の方法をお試しください。
・一時的にセキュリティソフトを中止してから、再度遠隔接続を行う
・セキュリティソフトに下記除外リストをホワイトリストにご登録ください。
 ※除外リスト:https://help.rview.com/hc/ja/articles/360047699393

■ ファイアウォール、またはプロキシ環境の確認
ネットワーク制限環境(ファイアウォール、またはプロキシ環境)の場合、
RemoteViewサービスがブロックされている可能性があります。
RemoteViewのサーバドメイン・IP一覧の内容を全てホワイトリストに登録し、再度遠隔接続をお試しください。
※RemoteViewサーバドメイン・IP一覧の確認方法:こちら

 
 
 
この記事は役に立ちましたか?
10人中1人がこの記事が役に立ったと言っています