セキュリティソフトの除外項目

遠隔地(Agent)PCまたは遠隔元(Viewer)PC環境にウィルス対策ソフトやセキュリティソフトを導入している場合、
以下のフォルダまたは、プロセスをチェックリストから除外してください。

 

【遠隔地(Agent)PC】

■ フォルダ(ファイル)を除外する場合
以下のフォルダ配下のファイルを全て除外してください。
※ インストール過程で既定のフォルダ以外を指定した場合、指定したフォルダを除外してください。       
・C:\Users\Public\Documents\Rsupport\RemoteView
・C:\Program Files (x86)\RSUPPORT\RemoteView 5.0\Agent
・C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Temp 

■ プロセスを除外する場合
以下のプロセスを全て除外してください。
・EngineManager.exe
・rcuimgru.exe
・rcuimgruex.exe
・rcsemgru.exe
・rcsemgruex.exe
・rcengmgru.exe
・rcengmgruex.exe
・rsautoup.exe
・rsautoup_.exe
・rvagent.exe
・rvagenthelper.exe
・rvmonitor.exe
・RVMonLock.exe
・RvUrlFilter.exe
・SessionManager.exe
・UIManager.exe
・rvagtray.exe
・rvblackscr.exe
・rcdrwmgr.exe
・serverconnectcheck.exe
・RFTPDaemonu.exe
・rvwatcher.exe

 

【遠隔元(Viewer)PC】

■ フォルダ(ファイル)を除外する場合
以下のフォルダ配下のファイルを全て除外してください。
※ インストール過程で既定のフォルダ以外を指定した場合、指定したフォルダを除外してください。
・C:\Users\Public\Documents\Rsupport\rv5x_console
・C:\Users\Public\Documents\Rsupport\RVSimpleLauncher\Bin
・C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Temp

■ プロセスを除外する場合
以下のプロセスを除外してください。
・RVSimLauncher.exe
・SupporteruEx.exe
・Supporteru.exe
・RSExplorer.exe
・RemoteSupportPlayeru.exe (※RSUPPORT Playerを利用する場合のみ)
・RVLinuxConsole.exe (※Linux OSを利用する場合のみ) 
・putty.exe (※Linux OSを利用する場合のみ)
・RVAppCon.exe (※Application Consoleを利用する場合のみ) 

 

この記事は役に立ちましたか?
42人中10人がこの記事が役に立ったと言っています