録画機能を利用することで、遠隔接続中の接続先PCの画面を動画で保存することができます。
※改善型ビューアと標準ビューアでご利用いただけます。
※音声は録画されません。

利用方法に関しましては、以下をご参照ください。



【 上部ツールバーからの録画 】
遠隔接続を行い、上部の「ツール > 録画」を選択します。
※再度選択すると、録画が終了されます。
 _______.png

【 下部ステータスバーからの録画 】
遠隔接続を行い、下部のステータスバーから丸い録画ボタンを選択します。
※再度選択すると、録画が終了されます。
 ____.png

【 録画フォルダの確認 】
 __________.png
録画を開始・終了する際、遠隔画面の下部ステータスバーに録画時間と雲アイコンが表示されます。
雲アイコンをクリックすると、録画ファイルの保存先が表示されます。
※保存した動画は接続元PCの以下フォルダに保存されます。
 C:\Users\Public\Documents\Rsupport\RemoteView\Recorded Files
※録画した日付(yyyy-mm-dd)がファイル名になります。
※録画ファイルの拡張子:ビューア方式によって拡張子が異なります。
 ・改善型ビューア:.avi拡張子で保存。
 ・標準ビューア:.rsfx拡張子で保存。
 (.rsfx:RemoteView独自開発の保存形式です。再生には専用プレーヤーのインストールが必要です。)

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています