遠隔接続中のビューア画面が真っ黒で操作ができない場合、
遠隔地PC(操作受ける側)が以下の場合、遠隔地PCの画面が正常に転送されない可能性がございます。

・デスクトップのモニター電源がOFF状態
・ノートPCの蓋を閉じた状態
・Windows10 1903バージョン未満


以下の方法で改善されるかをお試しください。

■ 遠隔地PCと遠隔元PCの再起動

■ 遠隔画面ロック方式を変更
「遠隔画面ロック」機能を使用している場合、遠隔画面ロック方式を変更して再度お試しください。

■ 他のビューアを利用して接続
※ビューアについてはこちらをご参照ください。
 mceclip0.png


■ 遠隔地PC(操作受ける側)で以下の手順を行ってください。
① 「C:\Program Files (x86)\RSUPPORT\RemoteView 5.0\Agent\info.ini」ファイルを開きます。
② ファイル内の「[General]」の1行下に「XGDC=1」を追記します。
 _________.png
③ ファイルを上書き保存し、もう一度遠隔接続をお試しください。



真っ暗 黒い

この記事は役に立ちましたか?
26人中4人がこの記事が役に立ったと言っています