【Webビューア】macOS利用時の言語切替方法

2021年1月より、Webビューアのキーボード入力の仕様が改善されました。

一部不便な部分はありますが、以下の方法で言語変更ができるようになりますのでご参照ください。

 

■macOS(Chromebook)からWindows PCへアクセスした場合の全角・半角の言語切替方法

  • CapsLockキーを押すことで言語切替が可能になります。

 

■Windows PCからmacOS へアクセスした場合の「英数」「かな」の切替方法

  • Capslockキーを利用すると直前に切り替えた言語入力画面に切り替えることができるようになります。
  • 「無変換」キーを選択すると「英数」、「変換」キーを選択すると「かな」キーとして動作します。
  • Ctrl + spacebarキーの組み合わせで切り替えが可能になります。

  ※ただし、macOS側の切替方法の定義をCmd +spacebarキーにした場合はご利用いただけません。

  • 機能キーを選択し、表示されるUIから言語切替が可能になります。

  mceclip0.png

 

■macOS からmacOSへアクセスした場合の「英数」「かな」の切替方法

  • Capslockキーを利用すると直前に切り替えた言語入力画面に切り替えることができるようになります。
  • 機能キーを選択し、表示されるUIから言語切替が可能になります。  __________2020-12-24_19.01.18.png
この記事は役に立ちましたか?
2人中0人がこの記事が役に立ったと言っています