遠隔接続が頻繁に切断される事象の原因は様々です。

快適にご利用いただくための3つのチェックポイント」をご確認の上、下記の項目をご確認ください。

 

【環境設定の確認】

RemoteViewサイトの環境設定タブから下記を確認します。
mceclip1.png

■ セキュリティオプション確認
 下記の設定が[全体使用]になっていると接続が切断されます。

 ・ Enterpriseをご利用の場合
  - 共通・セキュリティ設定 > 遠隔制御中のビューア非使用時処理が [使用しない] に設定されているか
  - 共通・セキュリティ設定 > 遠隔制御の終了時間設定が [使用しない] に設定されているか

 ・ Standardをご利用の場合
  - 個人オプション設定 > 遠隔制御中のビューア非使用時処理が [使用しない] に設定されているか

 

■ クリップボード自動同期化オプション確認
 下記の設定が[全体使用]になっているとコピー&ペースト操作中に接続が切断される可能性があります。

 ・ Enterpriseをご利用の場合
  - 共通・セキュリティ設定 > クリップボード自動同期化オプションが [使用しない] に設定されているか

 ・ Standardをご利用の場合
  - 個人オプション設定 > クリップボード自動同期化オプションが [使用しない] に設定されているか

 

【ネットワーク環境の確認】

■ ネットワークの安定性確認
 無線ネットワークを利用している場合、他のより安定したネットワークに切り替えて再度お試しください。

 

■ ネットワーク設定の確認
 ファイアウォール、プロキシサーバーをご利用の場合、
 RemoteView ASPサーバーリストをホワイトリストに登録しているかどうかをご確認ください。

 

■ セキュリティソフトの確認
 Agent PCやViewer PCにインストールされているセキュリティソフトによりRemoteViewサービスがブロックされる場合があります。
 一時的にリアルタイム監視機能を止めて再度ご確認ください。

 

この記事は役に立ちましたか?
98人中23人がこの記事が役に立ったと言っています