モバイルアプリからキーボードが正常に入力できない場合はこちらをご参照ください。

 

遠隔操作中、Agent側のネットワーク瞬断及び変更などでキーボード入力ができない(反応しない)場合があります。
以下のいずれかの方法で改善される場合がありますので、お試しください。

1.接続元(Viewer側)のキーボードで「Ctrl-Alt-Del」キーを押して、下記の画面が表示されたら「キャンセル」をクリックします。

 mceclip1.png


2.接続元キーボードのCtrl/Alt/Shiftキーを左右一度ずつ押します。
※「キーボード左側Ctrl → キーボード右側Ctrl」 > 「左Alt → 右Ait」 > 「左shift → 右shift」

 mceclip3.png


3.既存の接続を終了し、再接続して再度お試しください。

4.「環境設定 > 共通・セキュリティ設定 > 遠隔制御中のマウス・キーボード入力のロック」が「全体使用」の場合、「使用しない」に設定します。
 ※管理者IDでのみ変更可能です。

 676554.png



【標準ビューアをご使用の場合は以下もお試しください】

5.RemoteView遠隔画面の左上のRマークをクリックし、
「制御設定」→ 制御モードを”高速モード”から”グラフィックモード”に変更します。

 mceclip4.png


6.「パソコンリスト > 該当Agentアイコンを右クリック > 登録情報 > Agentオプション > キーボードドライバーモードの設定」を 「使用しない」に設定します。
 ※ RemoteView独自のドライバーを使用しない設定です。
 ※管理者IDでのみ変更可能です。

 mceclip5.png

 

この記事は役に立ちましたか?
135人中17人がこの記事が役に立ったと言っています