ネットワークチェックおよびログの取得方法(Windows)

ネットワークチェックおよびログ取得はRSDoctorにてご確認頂けます。
ご利用方法は下記をご確認ください。

※RsDoctorとは?
Remote Viewサーバーとの接続状況、およびログ取得ができる弊社独自の開発ツールです。


■RSDoctorの取得
こちらをクリックしてRsDoctor(exeファイル)をダウンロードし、実行します。

■Remote Viewとの接続状態を確認する
ツールを起動し、「診断開始」ボタンをクリックしてください。

RsDoctor_____.png RsDoctor___.png

※診断完了まで5~10分ほど時間がかかります。
※結果の項目にエラーが発生した場合
プロキシやファイアウォール、UTMなどのセキュリティにより、アクセスが制限されている可能性がございますので、Remote View遠隔接続に必要な接続先情報をすべてホワイトリストにご登録のうえ、
再度お試しください。
※RemoteView接続先情報の確認方法はこちら

【ログの取得】
RsDoctor____.png RsDoctor_____.png

診断終了後、「ログ保存」ボタンをクリックしてください。
自動的に保存先のフォルダが開きます。
一覧から「RsDoctor_RV_(保存した日時).zip」ファイルを取得してください。
(ファイル保存先:C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Temp
 mceclip0.png

※調査をご希望の場合は、事象内容と事象の発生日時をご明記のうえ、
以下の問い合わせフォームよりログファイルを添付してお送りください。
お問い合わせフォーム

 

 

この記事は役に立ちましたか?
29人中21人がこの記事が役に立ったと言っています