MacOS 10.14以降の端末を操作するための設定

Agent(接続先)がMacOS 10.14(Mojave)以降でしたら、以下の設定を変更してRemoteViewプログラムを許可して頂く必要があります。

・アクセシビリティ
・画面収録

 

設定変更の方法につきましては、以下の手順をご参照ください。

1. システム環境設定を開き、「セキュリティとプライバシー」を開きます。
mceclip2.png


2. 「アクセシビリティ」を選択し、左下の鍵アイコンを選択します。
ポップアップが表示されましたら、システム管理者情報を入力します。
mceclip3.png


3. リストに以下の3点が表示されない場合、「+」ボタンを選択します。
・改善型ビューア::PrivacyAccessibilityEngine
・Webビューア:RVmacHost
・標準ビューア:RcEngMgr
※表示されている場合は、5番に進んでください。
mceclip4.png


4. 「ライブラリー > Application Support > RSupport > RemoteView」フォルダに移動し、下記のファイルを選択します。
・改善型ビューア::PrivacyAccessibilityEngine
・Webビューア:RVmacHost
・標準ビューア:RcEngMgr
mceclip0.png

5. 以下の3点がチェックされましたら完了です。
mceclip5.png

 

6.アクセシビリティの設定が完了されましたら、左側のリストから「画面収録」を開き、上記の3~5番を行ってください。

この記事は役に立ちましたか?
14人中7人がこの記事が役に立ったと言っています