遠隔画面ロックについて

「遠隔画面ロック」機能は、遠隔制御中、遠隔地(操作を受ける側)の画面を黒く表示する機能です。

※「遠隔画面ロック」機能については、こちらをご参照ください。
※環境によって本機能を正常にご利用頂けない場合がございます。

遠隔画面ロック機能は、下記の2つの方法でご利用頂けます。

■ 遠隔制御開始後、手動で画面ロックを行う
 ①RemoteViewページ(rview.com)にログインし、遠隔制御を行います。
 ②ビューアメニューから「遠隔画面ロック」をクリックします。

mceclip5.png

■遠隔制御開始時、自動で画面ロックを行う
 ①RemoteViewページ(rview.com)に管理者様のアカウントでログインします。
 ②「環境設定」メニューを選択後、左側の「共通・セキュリティ設定」を選択します。
 ③「遠隔地セキュリティ」の「遠隔制御開始時、遠隔画面自動ロック」設定から「使用しない」以外の項目を選択します。
 ④下部の「適用」を押下し、設定変更を完了してください。

※遠隔画面ロックの方式を変更する
 上記の方法で画面ロックが正常に動作しない場合、
 ご利用のPCと現在設定されている画面ロック方式の相性が合わない可能性があります。
 相性の合う方式に設定するためにはこちらをご参照ください。

この記事は役に立ちましたか?
76人中46人がこの記事が役に立ったと言っています