遠隔プリンターの利用方法

遠隔プリンターとは?
手元PCにある資料を接続先側のプリンター機へ、または接続先PCにある資料を手元側のプリンター機を利用して印刷できる機能です。
※MacOSは対象外です。(AgentPC、ViewerどちらかがMacOSの場合ご利用頂けません。)
※改善型ビューア利用時は、接続先PCの資料を手元側のプリンター機で印刷のみできます。
※RXビューア利用時は、接続先PCの資料を手元側のプリンター機で印刷したり、手元PCの資料を接続先側のプリンター機で印刷することもできます。


【 遠隔プリンターの利用方法 】
遠隔プリンター機能を利用するには、手元PCや接続先PCにドライバーをインストールする必要があります。
ドライバインストール、遠隔プリンター機能で印刷する方法、ドライバ削除方法に関しては、下記をご参照ください。

■ 動画説明 (※改善型ビューアで利用した場合)




■ ドライバーをインストールする方法 
ドライバーをインストールする方法は下記の3つがあります。どちらかの方法をお試しください。
① Agentインストール時
② 改善型ビューア利用時
③ RXビューア利用時


① Agentインストール時
1.Agentインストール完了の際、「インストール成功のご案内」ポップが表示されます。
「リモートプリンターをインストールします」をチェックし、「完了」ボタンをクリックしてください。
_____________.png

2.ポップが消えたら、インストール完了です。

② Agentインストール後:改善型ビューア利用時
1.改善型ビューアで遠隔制御を開始してください。(開始方法はこちらをご参照ください)
2.遠隔画面のAgent画面にある、制御バーを確認します。
 RemotePrinter1.JPG

3.制御バーの「R:」ボタンをクリックし、「遠隔プリンターインストール」を押下してください。

 RemotePrinter2.JPG

4.「このデバイス ソフトウェアをインストールしますか?」ポップから「インストール」ボタンをクリックしてください。

 RemotePrinter3.JPG

5.以下のポップが表示されましたら、インストール完了です。

 RemotePrinter4.JPG

③ Agentインストール後:RXビューア利用時
1.RXビューアで遠隔制御を開始してください。(開始方法はこちらをご参照ください)
2.遠隔画面の上部メニューから「R: > 環境設定」をクリックしてください。
 _____________2.png
3.環境設定ポップが表示されたら、「ドライバ > 遠隔プリンタードライバ」から「インストール」ボタンをクリックして、ドライバをインストールしてください。
 ・遠隔ドライバ:接続先PCにドライバをインストールします。接続先PCの資料を手元側のプリンター機で印刷できます。
 ・ローカルドライバ:手元PCにドライバをインストールします。手元PCの資料を接続先PC側で印刷できます。
 _____________3.png

4.「インストール」ボタンが「アンインストール」に変わりましたら、インストール完了です。

■ 遠隔プリンター機能で印刷する方法
1.接続先PC(または手元PC)の印刷したいファイルから印刷画面を開きます。
2.印刷画面のプリンターリストから「RSupport Remote Printer 6」を選択し、「印刷」ボタンをクリックしてください。

 RemotePrinter7.JPG
3.プリンター機があるパソコンから印刷画面が表示されましたら、プリンター名を確認して「OK」ボタンをクリックしてください。

 RemotePrinter8.JPG
4.印刷が完了されたかを確認してください。


■ 遠隔プリンターのドライバーを削除する方法
1.「■ ドライバーをインストールする方法 」の②-2、または③-2までお進みください。
 ※改善型ビューア利用時は②-2を、RXビューア利用時は③-2でお進みください。
2.改善型ビューアの場合は「遠隔プリンター削除」ボタンを、RXビューアは環境設定から「アンインストール」ボタンをクリックしてください。
3.改善型ビューアの場合、以下のポップが表示されましたら、ドライバ削除完了です。
 RXビューアの場合、「インストール」ボタンに戻りましたら、ドライバ削除完了です。

 RemotePrinter6.JPG

この記事は役に立ちましたか?
40人中15人がこの記事が役に立ったと言っています