Webログインのパスワード変更はアカウント権限によって異なります。
・管理者の場合:メールアドレス登録済みの管理者アカウントであれば、管理者が直接変更可能です。
・ユーザー/マネージャの場合:管理者に問い合わせる必要があります。



【 管理者パスワードを変更する場合 】

※パスワード再発行は、事前登録した管理者のメールアドレスで行います。
 メールアドレス未登録・変更などによりパスワード再発行ができない場合は、購入元にお問い合わせください。

 下記は管理者が行う手順です。

1. ログイン画面上に表示されている、「ID/パスワードをお忘れの場合」をクリックします。
 Web___________.png 

2.メールアドレスを入力し、「次へ」ボタンをクリックしてください。
 ※管理者アカウントに事前登録したメールアドレスを入力してください。
 mceclip1.png 

3.検索結果からアカウントを確認の上、〇アイコンと「転送」ボタンをクリックして仮パスワードを発行します。
 ID___________.png


4.管理者のメールアドレスに受信した仮パスワードで、RemoteViewページにログインしパスワードを再設定してください。
 ※仮パスワードでログイン後に自動でパスワード再設定画面に移動しない場合、Webログイン後に「環境設定 > 個別情報 > パスワード変更」に接続して再設定してください。
 mceclip2.png

 

【 ユーザー/マネージャのパスワードを変更する場合 】
1.RemoteViewサービスページ(rview.com)に管理者アカウントでログインします。

2.「ユーザー管理」タブからパスワードを変更するユーザー(以下、対象ユーザー)のアイコンをマウス右クリックして「パスワード修正」をクリックします。
 mceclip0.png

3.セキュリティ確認ポップが表示されたら、管理者アカウントのパスワードを入力します。
 ※「設定適用時、パスワード再確認」が設定されている場合のみ表示されます。
 mceclip1.png

4.新しいパスワードを入力し、適用します。
 ※パスワード作成ルールは、管理者が設定したセキュリティレベルによって異なります。
 ※セキュリティレベル設定の確認方法:RemoteViewページに管理者としてログイン > 環境設定 > 共通・セキュリティ設定 > セキュリティ設定 > パスワードのセキュリティレベル設定
 ※3段階のセキュリティレベル
  ・弱:6~24文字の大小英字、数字。(※組み合わせに条件なし)
  ・普通:8~24文字の大小英字、数字。(※連続した数字/同一数字の3桁以上利用不可)
  ・強:8~24文字の大小英字、数字。特殊文字利用可能。
    (※連続した数字/同一数字の3つ以上連続利用不可。直近の使用済みパスワード5つは利用不可)
 mceclip2.png

この記事は役に立ちましたか?
129人中43人がこの記事が役に立ったと言っています