使用状況で接続履歴の確認方法

RemoteViewサービスページにWebログイン後、「使用状況」タブから遠隔接続の履歴を確認できます。
※アカウントごとに確認できる使用履歴
・管理者:全ユーザーの使用履歴を確認できます。
・マネージャー:自分と、自分に割り当てられたユーザー情報のみ確認できます。
・(一般)ユーザー:自分の使用履歴のみ確認できます。

< 使用状況のメニューについて >
_____.png
① 更新:最新の使用履歴に更新されます。
② チャート:グラフなどで直感的に使用履歴が確認できます。
③ 記録:より詳細な情報が確認できます。
④ エクセルファイルでエクスポート:エクセルファイル(.xlsx)で使用履歴をエクスポートできます。
⑤ 履歴期間 :表示させる履歴の期間を決めます。
⑥ 検索範囲:「選択しない、AgentName、UserID」項目から検索範囲を設定します。
⑦ 詳細情報を表示:詳細はこちらをご参照ください。
※チャート形式で表示されるメニューは上記の①、②、③、⑤のみです。
 

< チャート形式について >
使用状況を直観的に把握できるページです。

_____.png

チャート形式で確認できる内容は下記の通りです。
・使用状況のグラフ化
・遠隔接続を行った日付
・使用時間の合計
・使用回数の合計


< 記録形式について >
チャート形式より詳細な情報が確認できます。
エクセルで詳細情報をエクスポートすることもできますので、管理者やマネージャーにおすすめの形式です。

 _____.png

記録形式で確認できる各項目につきましては、こちらをご参照ください。


この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています