使用状況 > 「記録」の項目について

CreatedDate 日付
UserId 接続を行ったユーザーID
Name 接続を行ったユーザー名
Command REMOTECONTROL 遠隔制御
REMOTEEXPLORER 遠隔エクスプローラを使用
RWAKEONLAN WOLで電源起動を実施
SYSTEMLOGOFF 制御ツール>ログオフ
SYSTEMSHUTDOWN 制御ツール>システム終了
SYSTEMREBOOT 制御ツール>再起動
SYSTEMINFO 制御ツール>システム情報
GETSCREENSHOT 制御ツール>画面キャプチャー
PROCESSEXECUTE 制御ツール>プロセス実行
PROCESSLIST 制御ツール>プロセスリスト
AGENTRESTART 制御ツール>サービス再開始
INVITESEND 制御ツール>メール招待
REMOTEINVITE メール招待での遠隔接続
AGENT UNINSTALL Agent削除
Result CONTROL 現在、遠隔接続中
TRY 遠隔制御失敗 (ビューア接続失敗)
END 遠隔接続が終了された場合
RequestDevice 接続を行ったOS
ClientAccessPrivateIp 接続を行った側のプライベートIPアドレス (Webビューアーで接続された場合は、取得できません。)
ClientAccessPublicIp 接続を行った側のグローバルIPアドレス
AgentName 接続されたエージェント名
AgentGroupName 接続されたエージェントの所属グループ名
AgentPrivateIp 接続されたエージェントのプライベートIPアドレス
AgentPublicIp 接続されたエージェントのグローバルIPアドレス
MAC 接続を行った側のMACアドレス
StartDate 接続開始時間
EndDate 接続終了時間
TimeSpan 接続時間
AgentOsName 接続されたエージェントOS
FileTransfer ファイル送受信機能利用 (View→ファイル名/容量)

                  使用状況,使用統計,記録,Excel,出力,履歴,使用,Command

 

 

この記事は役に立ちましたか?
4人中2人がこの記事が役に立ったと言っています