Agent認証設定は、Agentに接続する際の認証方法を設定する項目で、
環境設定 > 共通・セキュリティ設定 >「Agent認証設定」から設定することができます。

mceclip0.png

・全体設定:パソコンリストの全てのAgentに適用されます。
・Agent設定:パソコンリストからAgent毎にAgent認証設定を行うことができます。
( Agentアイコン右クリック > 登録情報 > Agentオプション > 「Agent接続認証を使用」)

mceclip1.png

 

Agent認証設定には、下記の4種類があります。

① Agent ID/パスワードを使用
Agentインストール時に設定した接続IDとパスワードを入力して接続する方式です。
Agent ID/パスワードがご不明な場合は、こちらをご参照ください。

② OTP
Google認証システムアプリにOTP認証キーを登録し、発行される6桁のOne time Passwordを入力して接続する方式です。
OTP認証キーの発行方法はこちらをご参照ください。

③ Windowsアカウントを認証
Windows PCにログインする際に入力するアカウント情報を入力して接続する方式です。
※ Active Directory環境では、ログイン情報が正常に更新されず、遠隔接続できない可能性があります。
他の認証設定をご利用頂きますようお願い致します。

④ Email
メールアドレスに送信される6桁の認証番号(One time Passwordを入力して接続する方式です。
※ 環境設定 > アカウント設定 > 「メール」に有効なメールアドレスが入力されている必要があります。

この記事は役に立ちましたか?
33人中20人がこの記事が役に立ったと言っています