許可IP・MACアドレス設定機能とは?
接続元PCのIP、またはMACアドレスを事前に登録し、登録した端末でのみ遠隔接続を行えるようにするセキュリティ機能です。

※設定は管理者アカウントのみ行えます。
※マネージャーとユーザーアカウントのみ制限されます。管理者アカウントは制限されません。
※許可MACアドレス設定が有効な状態で、「Webビューア」から接続を行う場合は、SimpleLauncherをインストールしてください。
※接続元がChromeOSの場合、許可MACアドレス設定はご利用いただけません。(詳細はこちら

設定方法は以下をご参照ください。


 

1. 管理者アカウントでRemoteViewサイト(www.rview.com)にログインします。

2.「環境設定 > 共通・セキュリティ設定 > 許可IP、MACアドレス設定」に移動します。
 mceclip0.png 

[ 許可IP設定 ]
※複数のネットワークカードが存在するPCの場合は、どれかひとつのIPアドレスを登録してください。

<IPアドレスの登録方法>
① 直接登録:画面上の「追加」ボタンからIPアドレスを登録してください。
② Excelファイルで登録:「ファイルを選択」ボタンでExcelファイルをアップロードして登録してください。
 __IP__.png

[ 許可MACアドレス設定 ]
<MACアドレスの登録方法>
① 直接登録:画面上の「追加」ボタンからMACアドレスを登録してください。
② Excelファイルで登録:「Excelファイルで一括更新」ボタンからExcelファイルをアップロードして登録してください。

※Excelファイルで登録する際の注意事項※
既に登録済みのMACアドレスがある場合でも、全てのMACアドレスが削除され、Excelファイルの内容が上書きされます。
登録済みのMACアドレスを含めExcelファイルに追記し、ファイルをアップロードしてください。
・MACアドレスは、「-(ハイフン)」を入れて「XX-XX-XX-XX-XX-XX」となるように記入してください。

■「全体使用」(全てのマネージャーとユーザーアカウントに適用)

■「ユーザー設定」(ユーザー毎に設定を適用)

 

<ユーザー設定時の登録方法>
1.「ユーザー管理」タブを開き、指定したいユーザーアイコンを右クリックします。
2.「登録情報」をクリックします。
 mceclip12.png
3.許可MACアドレス設定を「使用」に変更します。
 mceclip3.png
5.MACアドレスを登録し「適用」ボタンをクリックして保存します。

※Excelファイルで登録する場合
「環境設定 > 共通・セキュリティ設定 > 許可IP、MACアドレス設定 > 許可MACアドレス設定 > Excelファイルで一括更新」をクリックして登録を行ってください。

この記事は役に立ちましたか?
28人中16人がこの記事が役に立ったと言っています