ライブビューにPC画面が表示されない場合

下記の内容をお試しください。

■ 接続先PCの電源が入っているか
接続先PCの電源が入っていないか、スリープモードの場合は画面情報を取得できません。
接続先PCの電源をON、またはスリープモード解除後に再度ご確認ください。

■ RemoteViewプログラムが終了された場合
接続先PCのタスクトレイにはRemoteViewアイコン(緑色の歯車のアイコン)があります。
ライブビューで接続先PCの画面を確認するには、対象アイコンが常にログイン状態である必要があります。
対象アイコンがログアウト状態(赤いX印付き)の場合、アイコン右クリックで「ログイン」を押下してください。
 Agent____.png



上記の方法で改善されない場合、下記の内容をお試しください。

■ RemoteViewプログラム(Agent)をサービス再開始してください。
サービス再開始する手順は下記の通りです。
1.RemoteViewページにログインします。
2.パソコンリストから対象PCアイコンを右クリックし、「制御ツール > サービス再開始」を押下します。
3.「SimpleLauncherを開きますか?」ポップが表示されたら、「開く」を押下します。
 ※SimpleLauncherがインストールされていない場合、先にインストールを行ってください。
4.Agentログイン画面が表示されたら、Agent ID/パスワードを入力して「確認」ボタンを押下します。
5.上記2のPCアイコンの色が「灰 → 青」に変わったら完了です。

■ 接続先PCの画面を取得する権限を許可設定してください。
ライブビュー画面は、接続先PCの画面を5秒ごとに取得して表示する機能です。
取得した画面は接続先PCのTempフォルダに保存しますが、端末によってはTempフォルダ閲覧権限が制限されている場合があります。

Tempフォルダ制限解除方法に関しては、接続先PCで下記の手順をお試しください。
1.接続先PCでエクスプローラーを開いてください。
2.「C:\Windows\Temp」を開きます。
 (※Tempフォルダを閲覧するには、Windows管理者権限が必要な場合があります。)
3.「RView_Mon.png」ファイルがありましたら、完了です。


この記事は役に立ちましたか?
130人中21人がこの記事が役に立ったと言っています