キーボードドライバーモードについて

キーボードドライバーモードは、セキュリティプログラムによって
遠隔制御時のキーボード入力コマンドが遮断されないように提供しているRemoteView独自の機能です。

遠隔接続中にキーボードが正常に動作されない場合、セキュリティプログラムをご利用中でしたら、
以下の方法で設定変更後に再度キーボード入力をお試しください。



【設定方法】(※管理者のみ設定変更可能)
1. RemoteViewサイトに管理者としてログインし、パソコンリストから遠隔地PCアイコン(Agent)を右クリックします。
2. 「登録情報」メニューを選択し、「Agentオプション」タブを開きます。
3. 「キーボードドライバーモード」の「使用する」を選択し、「適用」を押下します。

_____________.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています