RemoteViewはオプション設定で、遠隔制御中にファイル送受信の使用範囲を制限することができます。
※管理者のみ使用範囲の制限設定ができます。
※設定した使用範囲は管理者を含む全ユーザーに適用されます。
※遠隔制御中のファイル転送方法につきましては、こちらをご参照ください。

制限方法の詳細につきましては、以下の手順をご参照ください。



1.RemoteViewサービスページに管理者アカウントでログインします。

2.「環境設定 > 共通・セキュリティ設定 > ファイル転送設定 > 制御中ファイル転送設定」からファイル転送機能の使用範囲を選択します。
 ・ファイル送受信:ファイルの送受信が可能。
 ・ファイル送信:ファイルを接続元PCから接続先PCに送ることのみ可能。
 ・ファイル受信:ファイルを接続先PCから接続元PCに送ることのみ可能。

 _________.png

3.使用範囲を選択し、下部の「適用」をクリックしてください。
※セキュリティ保護のためにパスワード入力画面が表示されましたら、Webログイン時のパスワードを入力してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています