セキュリティ通知メール受信設定

RemoteViewから送られるセキュリティ通知メールとは?
セキュリティ的なユーザーの行動や変更履歴を管理者がリアルタイムで確認できる機能です。

アカウント管理者の設定に応じて、次の場合にメールを送信します。
1. 海外IPログイン時
2. パスワード変更時
3. 遠隔制御の開始時
4. Agent削除時

管理者と該当ユーザーへメール通知することで意図していないアクセスやパスワード変更に対応できます。
※メールを受信するためにはメールアドレスの登録が必要です。
※この機能を全体使用にすると該当ユーザーと管理者に通知メールを送信します。
 対象を管理者のみに制限したい場合は「管理者IDでアクセス時のみメール受信」にチェックを入れてください。

【設定方法】
ログイン後、環境設定 > 共通・セキュリティ設定 > セキュリティ設定 > セキュリティ通知メール受信オプションで設定できます。

mceclip0.png
※この機能はEnterpriseライセンスの管理者アカウントでのみ設定が可能です。

【通知の詳細】
1. 海外IPログイン時
 チェックを入れると、RemoteViewのアカウントを作成した国以外からログインした際にメール通知します。

※海外からのユーザーログインをブロックしたい場合は、以下のリンクをご参照ください。
 https://help.rview.com/hc/ja/articles/360007152413

2. パスワード変更時
 チェックを入れると、ユーザーがログインパスワードを変更した際にメール通知します。

3. 遠隔制御の開始時
 チェックを入れると、ユーザーが遠隔制御を開始した際にメール通知します。
 ※管理者は、受信したメールの「遠隔制御終了」ボタンをクリックして、ユーザー遠隔制御を終了させることができます。

4. Agent削除時
 チェックを入れると、ユーザーが遠隔地PCのAgentの削除した際にメール通知します。

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています