[webログイン]パスワードのセキュリティレベル設定

管理者権限にてwebログイン時のパスワードのセキュリティレベルを
「弱 / 普通 / 強」から選択することができます。


■設定手順

環境設定>共通・セキュリティ設定>パスワードのセキュリティレベル設定

■セキュリティレベルについて

[弱]
・6〜24字の英字(大/小文字)、数字、特殊文字で入力可能です。

[普通]
・8〜24字の英字(大/小文字)、数字、特殊文字で入力可能です。
・3桁以上の連続数字は使用不可

[強]
・8〜24字の英字(大/小文字)、数字、特殊文字で入力可能です。
・3桁以上の連続数字は使用不可
・英字大文字、小文字、数字、特殊文字を組み合わせてください。

また、セキュリティレベルを「強」に設定した場合には上記条件から
・2種類の組み合わせ/3種類の組み合わせで設定可能
・直近の使用済みパスワード5つは設定不可
等を更に細かく設定することが可能です。

※設定変更を行った場合には利用中のパスワードが自動的に変更されたり
初期化や変更を促す表示が出るわけではございません。
そのため管理者アカウントで再設定を行うか、
ユーザーへパスワード変更を促していただく必要がございます。


パスワード有効期間の設定を併用することで
セキュリティレベルを更に引きげることも可能です。

 

※パスワードのセキュリティレベル設定はSSO(シングルサインオン)連携には対応しておりません。

この記事は役に立ちましたか?
8人中6人がこの記事が役に立ったと言っています