【WebViewer】Chromebook利用時 keyboard 関連情報

区分 ショートカット result 参考
ショートカット及び基本キー
F1~F12 、fn(基本設定時) X chromebookにはfunctionキーは基本割り当てられていません。fn,F11,F12はありません。

F1~F10

(ファンクションキーの利用背設定時)

O F3(検索, )F5(更新)はChromeOSとWindows側同時反応)
Ctrl+A O  
Ctrl+C O  
Ctrl+F O ただし、ローカルと遠隔先同時反応 (検索)
Ctrl+P O ただし、ローカルと遠隔先同時反応 (プリンター)
Ctrl+R O ローカルと遠隔先同時反応(ブラウザ再読込)
Ctrl+X O  
Ctrl+V O  
Ctrl+Z O  
Ctrl+ESC O Winキー単体の動作と同様
Ctrl+Alt+Tab O  
Ctrl+Alt+Del(backspace) O  
Ctrl+右カーソル O  
Ctrl+左カーソル O  
Ctrl+Shiftカーソル O  
backspace O  
Shift+Delete O  
Shift +カーソル O  
Ctrl +カーソル spacebar O  
Alt+Enter O  
Alt+F4 ×

-基本モードではF4キー未対応

-ファンクションキーの利用背設定時ではChromeOSと同時反応します。
➾Webviewerが一緒に終了されてしまいます。

Alt+spacebar O  
Alt+Tab X ロングタッチでは動作発生:一般的に長押ししないので未動作と判断
Windows + Tab O    
Alt+Esc O  
ESC O  
backspace O  
Tab O  
カーソルキー O  
かな↔英数 O  
検索

Windowsキーとして利用

(ただし、OSの検索と同時反応)

英数 「無変換」キーとして動作
かな 「変換」キーとして動作
特殊文字各種 O 動作保証範囲はAgent側が日本語IME設定時
英字数字各種 O  
左 Alt+Shift O IMEモード切り替え

 

※ファンクションキーを利用する方法: 

Chrome OS の設定> デバイス>キーボード>「キーボードの最上段のキーをファンクションキーとして使用する」を有効に設定

mceclip0.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています