遠隔地PCのモニター電源がOFFの状態でも遠隔接続や操作に問題ないですか。

遠隔地PCのモニター電源がOFFの場合、モニターの情報を正常に受け取れず、

以下の問題が発生される可能性があり、動作保証外となります。

1.操作する側PCに遠隔画面が正常に表示されない

2.遠隔操作反応及び遠隔画面の更新が遅い

3.マウス操作、キーボード操作が正常に動作しない

 

※ システムのGPUリソース処理の問題で、遠隔地PCのモニター電源がOFF状態になると、Remote Viewでは正常にコントロールできる領域ではなくなります。

※ 制御モードを「高速モード」にすることで症状が改善される場合がございますが、動作保証はできかねますのでご了承下さい。

※ 遠隔制御時にセキュリティ上の問題でモニターの電源をOFFにする必要がある場合、「遠隔画面ロック」機能をご利用ください。
・「遠隔画面ロック」機能の紹介ページ:https://content.rview.com/ja/product/new-features/
・「遠隔画面ロック」機能の使い方:https://help.rview.com/hc/ja/articles/360039159854

 keyword : キーボード,入力

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています