12001エラーが発生し、WebViewerが接続できません。

 

WebViewer利用中、接続先(操作される側:Agent)とサーバと接続が切断された場合 表示されるメッセージです。

 

1.Agent側のPCがスリープになった場合発生します。

 

※備考:スリープ状態を抑制する方法

Agentトレイより mceclip1.pngアイコンを選択し、環境設定>一般設定>スリープ状態の解除にチェックを入れます。

mceclip2.png   mceclip0.png

 

2.遠隔地PC(操作される側のPC:AgentPC)のネットワークは不安定ではないか確認します。

   →可能であれば有線LANを利用します。

 

3.  Webビューアはアプリケーションを利用せずにブラウザのみで対応する方式です。

 キャッシュを削除することで改善される場合があります。

https://help.rview.com/hc/ja/articles/360047316754 

 https://help.rview.com/hc/ja/articles/360047955653 

 

4. 一部のサーバのドメイン・IP情報と登録がされていない場合があります。

rview.comにログイン>環境設定>ダウンロード>サーバドメイン・IP一覧

※接続先として「RemoteView サーバドメイン・IP」全ての通信を許可するようにします。

 

 

5.セキュリティソリューションにより、切断が発生した場合でも発生する場合があります。

以下のURLを参照にセキュリティソリューションで検知されないように設定します。

 https://help.rview.com/hc/ja/articles/360047699393

 

 

6. 上記の内容で改善されない場合、弊社の技術サポートへ発生手順、内容、ログ情報を取得した上 ご連絡をお願いします。

rview.comログイン>環境設定>ダウンロード>RSDoctorをダウンロードし実行後、ログを保存 (遠隔地PC側)

この記事は役に立ちましたか?
4人中1人がこの記事が役に立ったと言っています