エラーコード43000は、Simple Launcherの実行は成功したがAgentが接続できない状態の場合に表示されます。
下記の項目をご確認ください。

1. セキュリティソフトの確認
セキュリティソフトがRemoteViewモジュールの実行をブロックしている場合、
セキュリティソフトのホワイトリストに登録をお試しください。 
※ 詳しい登録方法などについては、セキュリティソフトのメーカー側にお問い合わせください。

2. プロキシサーバーやファイアウォールの確認
プロキシサーバーやファイアウォールにてRemoteViewサーバーとの通信をブロックする場合があります。
RemoteView ASP サーバドメイン・IP一覧を確認し、ホワイトリストに登録を行ってください。
※ RemoteViewのサーバードメインIP一覧は、[rview.comにログイン > 環境設定 > ダウンロード > サーバドメイン・IP一覧] よりダウンロードできます。

3. Agentのプロキシサーバー設定の確認
WindowsタスクトレイアイコのAgentアイコンを右クリック
[環境設定 > 一般設定 > プロキシサーバー設定] でプロキシサーバー設定が正しくされているか再度確認してください。
mceclip3.png  

4. Agentの設定確認
特定のAgent設定をOFFにするとAgentと接続できない場合があります。
下記をご参照し設定をONにしてください。
システム起動時に自動ログイン設定
スリープ状態の解除設定

この記事は役に立ちましたか?
6人中0人がこの記事が役に立ったと言っています