45603エラーが発生したエクセルファイルが登録できません。

45603は登録に使用されるエクセルファイルのどこかの領域に

間違った値が入力されている場合発生するメッセージです。

 

一部セルにSpacebarなどが空白が入力されている場合がありますので、

その値を削除することで登録ができるようになります。

 

  ▼有効に利用可能なExcelのショートカット : キーボード操作でセルの範囲選択 (応用)
[Ctrl]キー+[Shift]キー+方向([↑][↓][←][→])キー

 

[Ctrl]+方向キーを押すとデータの途切れるセルまでジャンプする機能がありますが、それに[Shift]キーを組み合わせることで、データの途切れるセルまでの範囲を一気に選択できるわけです。

ですからたとえば表全体を選択したい場合、一番左上のセルを選択しておいてから、[Ctrl]+[Shift]+[→]キーで1行目全体を選択し、次に[Ctrl]+[Shift]+[↓]キーを押せばいいわけです。

 

keyword: 45603, エクセルで一括登録

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています