遠隔制御中にExcelで特定VBAメソッドを利用すると処理が上手くいきません。

遠隔制御中にExcelで特定のVBAメソッドを利用すると処理が上手くいかない場合があります。

 

 

Excel VBA 値を貼り付ける Pasteメソッド の一種である、PasteSpecialメソッドは

RemoteViewのクリップボード同期化機能と競合することがあります。

:Paste メソッドはクリップボードを活用するメソッドであり、

 メソッド処理がRemoteView側のクリップボード処理に影響を受けてしまいます。

 

■改善策①

( 5月20日現在、こちらの方法では解消することができませんが、

 今後クリップボード同期化設定変更で動作ができるように改善する予定です。)

管理者の場合:環境設定>共通情報>共通・セキュリティ設定>クリップボード自動同期化で

設定を「使用しない」にするか「ユーザー設定」「Agent設定」にし、各利用環境に

委ねるように設定します。

mceclip0.png

 

一般ユーザーの場合:環境設定>個別情報>個人オプション設定>クリップボード自動同期化を

使用しないにする(設定変更ができない場合管理者に設定変更を依頼します。)

mceclip1.png

 

■改善策②

WebViewer機能でお試しください。

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています