遠隔制御中特定アプリケーションの画面が映りません。 

RemoteViewサービスはCPUの負荷を軽減するためにハードウェアエンコードで画面を表現しています。

GPUの負荷がかかったり、処理する作業とGPUと相性が合わないと、画面が移らない場合があります。

改善のため下記をお試しください。

 

・ RemoteViewのウェブビューアをお試しください。

 ウェブビューアはソフトウェアエンコード方式を利用しています。

 

・ ノートパソコンでカバーを閉じて利用している場合、カバーを開けて使用すると事象が改善される場合があります。

 

・ 使用中のアプリケーションがソフトウェアエンコードを対応しているのであればハードウェアエンコードを無効にしてください。

 - AutoCADの場合:AutoCADのハードウェアアクセラレーション設定

 - Google Chromeの場合:chromeのハードウェアアクセラレーション設定

 - Revitの場合:Revitのハードウェアアクセラレーション設定

 - Visual Studioの場合:Visual Studio動作関連トラブルシューティング

    - Microsoft Excelの場合

  ①右上の「ファイル」をクリックします。

    mceclip0.png

 

  ②左メニューの一番下、「オプション」をクリックします。

    mceclip1.png

 

  ③ウィンドウがポップアップされるので、左メニューの「詳細設定」をクリックし、

   真ん中あたりにある「ハードウェア グラフィック アクセラレータを無効にする」にチェックをいれます。

    mceclip2.png

 

この記事は役に立ちましたか?
6人中2人がこの記事が役に立ったと言っています