遠隔制御中に入力した特殊記号と違う記号が入力されます。

Viewer(操作する側)とAgent(操作される側)の言語設定(キーボード)が異なる場合、

お互いのキー配置が異なるため、意図したキーが反映されず
特殊記号が入力できない、もしくは違う特殊記号が入力されます。

言語設定を一致させるか、
Agent側のスクリーンキーボード(Windowsキー+Ctrl+O)をご利用下さい。

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています