2019年3月反映予定の機能追加内容(PC向け)

 

 

1.PC向けでセキュリティ機能の遠隔画面ロック機能で

新しい画面ロック技術を追加し更に多くの環境で利用できるように対応します。

 

 

 

-モニターOFF方式:一部デスクトップPCでの遠隔画面ロック機能の改善が期待できます。

-ノートPC及びAll in One(モニター一体型) PCの場合:

 モニタードライバー方式で対応できない場合、 Black Layer方式(ただしWindows7まで)を

 利用してください。

 

Agentインストール画面の最終画面で遠隔画面ロックの他の方式をテスト・採用することができます。

すでにインストールされているAgentでも新しい遠隔画面ロック方式を採用することができます。

 

2.Webビューア機能がBeta機能から正式機能として移行されます。

  - Microsoft Edge環境でも利用できるようになります。

 ※Microsoft Edge HTML18で利用できるようになりましたが、速度、性能面では

  Google Chrome環境での利用を推奨します。

  -遠隔画面ロック機能にも対応します。

 

 

3.Simple UI表示機能を新しく提供します。

※10Agent以下の小規模のお客様向けの表示UI機能です。設定機能を最小限にし、視覚化にこだわりました。

 また自由にモードの切り替えができるように設計しました。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています