制御中、Windowsログオン画面のパスワード入力ができない場合(キーボード操作ができない。)

以下の項目でご確認お願いします。

1.キーボードの左側のCtrl、Altキーと右側のCtrl、Altキーを一回づつ押してからご確認ください。
→ Ctrl+C Ctrl+Vの使用が多ければ Ctrlが押しっぱなしの状態に認識される場合がございます。
この場合、キーが入力できないように見受けられますので
キーボードの左側のCtrlキーと右側のCtrlキーを一回づつ押すことで直せます。
この事象はCtrlキーの以外にもShiftキーも同様です。

2.RemoteView遠隔画面の左上のRマーク→「制御設定」→制御モードを高速モードからグラフィックモードに変更してご確認ください。
→RemoteViewの独自のドライバー方式である高速モードだと環境によってはイベントが発生しない場合がまれにあります。

3.「パソコンリスト>該当Agentアイコンを右クリック>登録情報>Agentオプション>キーボードドライバーモードの設定」で 「使用しない」に設定してご確認ください。
→Agentオプションのキーボードドライバーモードの設定で「使用しない」することで Rsupportの独自のドライバーを使用しない設定になります。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています