■ macOSが操作する側(Viewer側)の場合

1.Finder>「移動」メニューから「フォルダへ移動」をクリックします。

 ※ショートカットキー:「Shift」+「Command」+「G」

mceclip0.png

 

2.「フォルダの場所を入力」欄に「/users/shared」を入力して「移動」をクリックします。

 

 

3.「Shift」+「Command」+「.」ショートカットで隠しフォルダを表示します。 

 

4.「.remoteview」フォルダへ移動します。

mceclip2.png

 

5.「RVLog」フォルダへ移動します。

mceclip3.png

 

6.事象発生日付フォルダー(yyyymmdd)を圧縮します。

 

 

 

■ macOSが遠隔される側(Agent側)の場合

1.Finder>「移動」メニューから「フォルダへ移動」をクリックします。

※ショートカットキー:「Shift」+「Command」+「G」

 mceclip6.png

 

2.「フォルダの場所を入力」欄に「/library/Application Support」を入力して「移動」をクリックします。

 mceclip7.png

 

3.「RSupport」フォルダーへ移動します。

 mceclip8.png

 

4.「RemoteView」フォルダーへ移動します。

 mceclip9.png

 

5.RcEngMgr.log / rvagent.log / RVLog.logの3つのログファイルを選択して圧縮します。

 mceclip10.png

 

この記事は役に立ちましたか?
2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています