Webビューアはブラウザ上でプラグインや別途インストールなしで使用可能なRSUPPORTで提供している最新技術です。

 

■利用環境

[ビューア環境]

1.使用可能OS:

 -Windows: Windows7以降

 -macOS: macOS10.9以降

2.使用可能ブラウザ:

 -Google Chrome(最新バージョンを推奨)   

 

[Agent環境]

 - Windows 7以降

 (アプリケーション版で対応可能なmacOS、Android も今後対応検討中です。

 

■ご利用のための事前設定

1. Rview.comに管理者アカウントでログインします。

2.「環境設定」>「共通・セキュリティ設定」>「遠隔制御の機能設定」で

「Webビューアで接続(Beta)」を「全体使用」に設定します。

3.「適用」を選択して保存します。設定が適用されてWebビューア機能を利用できるようになります。

■接続方法

遠隔制御する対象を右クリックで選択し「Webビューアで遠隔接続(Beta)」を選び

Agent ID/パスワード情報を入力し接続を行います。

     [参考資料を見る]

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています