特定時間帯に遠隔制御をできないように設定することはできますか。

管理者からの設定で利用時間を制限することが可能です。

 

 

1.ユーザーを基準に接続可能時間を設定する方法

①環境設定>共通・セキュリティ設定>その他セキュリティ設定:「接続可能時間の設定」を「全体使用」に変更します。

②時間指定ができる画面が表示されます。利用可能な時間を設定します。

③設定が終わりましたら、画面下の「適用」を選択し内容を保存します。

 

※曜日別の設定で、設定された時間以外の遠隔接続の実施が制限されます。

※既に接続されている遠隔接続が利用時間外になった場合は自動的に終了されることはありません。

※RemoteViewのユーザーアカウントの種類がマネージャー、管理者の場合、このルールの適用対象外になります。

 

2. 特定Agentグループを基準に接続可能時間を設定する方法

①環境設定>共通・セキュリティ設定>その他セキュリティ設定:「Agentグループの接続可能時間設定」を「全体使用」に変更します。

②設定が終わりましたら、画面下の「適用」を選択し内容を保存します。

③パソコンリスト>時間制限をするAgentグループを右クリック選択し、

「Agentグループの接続可能時間設定」を選択します。

④時間指定ができる画面が表示されます。利用可能な時間を設定します。

※曜日別の設定で、設定された時間以外の遠隔接続の実施が制限されます。

※既に接続されている遠隔接続が利用時間外になった場合は自動的に終了されることはありません。

※RemoteViewのユーザーアカウントの種類がマネージャー、管理者の場合、このルールの適用対象外になります。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています