Javaインストール案内が繰り返して表示される場合(MacOS)

システム上にJavaが正常にインストールされていない可能性があります。

→備考:macOS ビューアで利用するJavaはJDK(Java Development Kit)です。

 

■以下の手順をお試しください。

1.JREがインストールされている場合、JREをアンインストールします。

  • /Library/Internet Plug-Insに移動し、JavaAppletPlugin.pluginディレクトリを削除します。
  • /Library/PreferencePanesに移動し、JavaControlPanel.prefpaneを削除します。

 

2. 下のOracle社のホームページよりJDKをダウンロードし、インストールします。

 http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html

 

 インストールが正常に完了しましたら、ターミナルから以下のコマンドを実行して、インストールされているかを確認することができます。

   /usr/libexec/java_home -V


  mceclip0.png

  ※JAVAがインストールされていることが確認できない場合、再度インストールしてお試しください。

 

3. ブラウザを完全に終了し、サービスをご利用ください。

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
11人中2人がこの記事が役に立ったと言っています