Windows7(8)からWindows10にアップデート後、EdgeブラウザでRemoteViewランチャーをインストールしても、再度インストールを求められます。

RemoteViewランチャーは、Local LoopBack Adress(127.0.0.1)を利用して
RemoteViewランチャーの存在有無をチェックしています。


Local LoopBack Adressへの通信が発生しなくなると、RemoteViewランチャーが無いと認識し
再度インストールが求められます。 
以下の方法をお試しください。

1. Windowsスタートボタン隣の検索アイコンをクリックし、検索欄に「cmd」と入力します。 

2. 検索結果に「コマンドプロンプト」が表示されたら、右クリックして「管理者として実行」を選びます。

3. 以下をコピーし、コマンドプロンプトに入力後、Enterキーを押してください。
『CheckNetIsolation LoopbackExempt -a -n=Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe』

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています