WOL電源起動ができない (RemoteWOL導入済み)

以下の手順で異常があるかチェックをします。

1. WOL機能を中継するRemoteWOLが正常に通信できる状態であるか確認します。
(RemoteWOL Agentを選択し、「接続確認」を実行します。)

➡RemoteWOLのAgentがOFFになった場合の確認すべき内容は以下通りです。

①RemoteWOLを繋いでいるルータ及びネットワークに問題がある可能性があります。
(ネットワークの不安定、IPアドレスの競合等)

②RemoteWOLのLANケーブルが外れていたり、電源アダプターが繋がっていない可能性があります。

③RemoteWOLがRemoteViewの認証サーバに正常に認証できない場合があります。
 RemoteWOLの最新ファームウェアを適用します。
(RemoteWOLの内部時間と、RemoteViewのサーバの証明書と期間がズレている場合)

 

2. 電源起動対象PC を確認します。

①NIC、マザーボード・BIOSがWake On Lan機能に対応しているか確認してください。
   ※PC製造ベンダ・販売先にご確認ください。

②Wi-fi無線ネットワークが優先になっている場合、WOLで電源起動ができません。
   こちらを参照して無線ネットワークを「無効」に設定してください。

③NICがRemoteWOLと同じネットワークセグメントの設定になっているか確認してください。
サブネットマスク(subnet mask)とIP帯域がRemoteWOLと一致しないと電源起動ができません。

④Windows10の場合、アップデートにより高速スタートアップオプションの値が変更されたり、ネットワークカードのデバイスドライバーの設定が変更される場合があります。

※参考:Windows10の「高速スタートアップ」の設定方法

<電源オプションの設定>
① [スタート] > [コントロールパネル] > [電源オプション]を開きます。


② [電源ボタンの動作を選択する]リンクをクリックします。


③「現在利用可能ではない設定を変更します。」を選択します。

④シャットダウン設定の[高速スタートアップを有効にする(推奨)] チェックを外します。


 ※シャットダウン状態(S5)でWOL 機能が利用するための設定です。
  Windows の初期値ではスリープ(S3)、休止状態(S4)のみWOL 起動可能な設定となっています。

※上記の内容をチェックしても改善できない場合、チェックした内容を記載した上で、サポート窓口にお問い合わせください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています