2段階認証(OTP)設定モードの「管理者設定」と「ユーザー設定」の違い

<管理者設定>
ユーザーの認証キーを管理者が管理します。
端末管理と認証キーを管理者が管理することで ユーザーのモバイル端末が変わったり、Google認証システムアプリを再インストールした場合、管理者に認証キーを発行していただく必要があります。

<ユーザー設定>
ユーザー自身が登録されるメールアドレスで認証キーを管理します。
管理者は各ユーザーの認証キーを知ることはできません。
ユーザーのモバイル端末が変わったり、Google認証システムアプリを再インストールした場合、ユーザー側に登録されているメールアドレスに新しい認証キー発行していただくことができます。
管理者の方はすべてのユーザーにメールアドレスを登録しているかご確認ください。

※2段階認証(OTP)は、Enterpriseにのみ提供される機能です。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています