RemoteViewサービスでHENNGE ONEのアカウントでシングルサインオンを行う方法は以下の通りです。
1. HENNGE ONEサイトで設定を行う。
2. RemoteViewサイトで設定を行う。
3. RemoteViewサイトでHENNGE ONEのアカウントでログインする。

 


1. HENNGE Oneサイトで設定を行う。

①ログイン
Hennge Oneにログインし、管理コンソールを開きます。

 https://ap.ssso.hdems.com/admin/<Tenant ID>

②サービスプロバイダー設定にてサービスプロバイダーの追加を選択し、

 サービスプロバイダー情報にremoteviewサービスを追加します。

 https://admin.auth.hennge.com/connected-services/new/saml/

 

・サービス名、SP Issuer:remoteview
・ACS URL: https://rview.com/saml2/login/sso/<HENNGE OneのテナントID>
・Name IDの属性: Email
・ログインURL: https://rview.com/ja

③許可するサービス設定

「ユーザー > 一覧」メニューでユーザーを選択し「許可するサービスプロバイダー」項目で「remoteview」をチェックします。

 

2. RemoteViewサイトで設定を行う。

①RemoteViewアカウントでログイン
 RemoteViewサービスページでRemoteViewのWebログインアカウントでログインします。

②SSO連携設定
 「環境設定 > 共有・セキュリティ設定 > SSO連携設定 > SSO連携」項目を「全体設定」に設定します。

③IDプロバイダー設定
 IDプロバイダー項目でHENNGE Oneを選択し(※)ログインページのURLを入力します。
 (※)ログインページのURL:https://ap.ssso.hdems.com/portal/<TenantID>/login/

 

④メールアドレスの登録及び認証
 「アカウント設定 > メール」でOTSUKA GATEに登録されているメールアドレスを入力します。
mceclip0.png

※メール認証されていないメールアドレスの場合は以下の通り認証を行ってください。
 セキュリティのため、メール認証を行っていないメールアドレスではSSOを利用することはできません。
mceclip2.png

入力したメールアドレスに届いている「[RemoteView]メール認証」メールを確認してメールアドレス認証を行います。
mceclip6.png

⑤ ログアウト
 ログアウトします。
mceclip1.png


3. RemoteViewサイトでHENNGE One のアカウントでログインする。

メールアドレス入力
 RemoteViewサービスページで「Log in with SSO」をクリックし、メールアドレス入力欄にメールアドレスを入力します。
 (※モバイルアプリも同様です。)
mceclip10.png

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています