【お知らせ】マルウェアが誤検知される事象につきまして

Windows Defender及びSecurity Essentialの一部環境で
RemoteViewの通信モジュールがマルウェアとして誤検知される事象がご報告されております。

これにより、遠隔接続がうまくできない場合は、以下の方法で改善できます。

 

1.Windows Defender及びSecurity Essentialの最新バージョンのパターン更新する
  ※2017/04//21 現在パターン更新 ver 1.241.72.0

 

2.Windows Defenderの履歴を削除し、PCを再起動します。

 

以上、よろしくお願いいたします。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています