サービス緊急モジュールパッチのお知らせ(完了)

(7月21日(火)19時40分 登録)
平素よりRemoteView ASP サービスをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

RemoteViewサービスのさらなる安定性向上のため
下記の通り緊急モジュールパッチ作業を予定しております。
何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申しあげます。

■ 作業日時
  2020年08月04日(火) 19:00 ~ 23:00
 ※作業中、瞬断及び接続遅延が発生する場合がございます。

■ アップデート内容
【mac OS】
 ・システムにログインされていないmacOS Agentの遠隔制御対応
 ※ 遠隔接続後ログインすると一旦切断しますが、再度遠隔接続することでご利用頂けます。

 ・キーボード入力動作改善

【WEB】
 ・WOL機能関連Agent間のネットワークセグメント認識ロジック改善
  – 複数のNICが搭載された場合のセグメント認識方法改善

 ・ビューア毎の遠隔制御の名称変更
  – 遠隔制御 → [遠隔接続] 標準ビューア
  – 改善型ビューア(Beta) → [遠隔接続] 改善型ビューア
  – Webビューアで遠隔接続 → [遠隔接続] Webビューア

 ・ユーザー権限のデフォルト設定機能追加
  – 遠隔エクスプローラ/遠隔制御/画面キャプチャー/プリント/録画/ファイル送受信/クリップボード機能の権限

 ・使用状況 > 記録 > Excelファイルでエクスポート > ファイル転送情報(FileTransfer)追加

 ・Linux Agent(Beta)インストールができない事象改善

皆様のご理解とご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 

(登録日:2020/07/21)

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています