Agent端末
遠隔地(接続先)にある操作を受ける側のPCです。テレワークの場合、一般的に会社側の端末を指します。


Viewer端末
手元で操作行う側の端末です。テレワークの場合、一般的に自宅側の端末を指します。

 

管理者(アドミン)
RemoteViewサービスの設定を制限・管理を行える権限のIDです。(会社の管理者様にて管理してください。)

 

マネージャー
グループ構成の場合、グループのマネージャーとして指定可能です。(管理者のみ作成可能)


ユーザー
RemoteViewを利用するユーザー。(管理者・マネージャーが作成可能)

 

Webログイン
RemoteViewで遠隔接続するためには、通常2回の認証が必要です。
Webログインとは、RemoteViewページ(rview.com)よりログイン情報を入力する1段階目のログインを指します。
会社ID、ユーザーID、ユーザーパスワードが必要です。(Standard版はユーザーIDとパスワードのみ必要です)


管理ページ
RemoteViewページ(rview.com)にWebログイン後、RemoteViewの設定を制限・管理できる画面の総称です。パソコンリスト、ユーザー管理、環境設定などが含まれます。

 

会社ID
Enterprise版をご契約のユーザーにのみ付与されたグループIDです。Webログイン時に必要なアカウント情報です。


ユーザーID/パスワード
管理者ID・マネージャーID・一般ユーザーIDの総称です。Webログイン時に必要なアカウント情報です。
※管理者IDは複数作成は出来ません。
※マネージャーと一般ユーザーアカウントは無制限に作成することが可能です。(作成するためには管理者権限が必要です)


パソコンリスト
管理ページに表示されるタブの一つです。AgentPCが登録されています。Agentごとに設定の制限・管理などが行えます。


Agent認証
RemoteViewで遠隔接続するためには、通常2回の認証が必要です。
Agent認証は、Webログイン後にパソコンリストからAgentPCを選択し、遠隔接続を行うために入力する2段階目のログインです。
AgentID/パスワードが必要になります。


AgentID/パスワード
Agent認証時に必要なアカウント情報です。(AgentID/パスワードはAgentインストール時に設定されたアカウント情報です)


ユーザー管理
管理ページに表示されるタブの一つです。
マネージャーと一般ユーザーアカウントが登録されています。アカウントごとに設定の制限・管理などが行えます。

 

権限割り当て
ユーザーにAgentの操作権限を与える作業です。管理者のみRemoteViewページ(rview.com)にて行えます。
※設定方法:https://help.rview.com/hc/ja/articles/360046859713


使用状況
管理ページに表示されるタブの一つです。ユーザーのリモート利用状況が確認できます。


環境設定
管理ページに表示されるタブの一つです。デフォルト値やユーザー設定の制限・管理、マニュアルのダウンロードなどができます。


Simple Launcher
遠隔接続するために必要なアプリケーションです。
・AgentPC:インストールが必要。
・ViewerPC:「標準ビューア」と「改善型ビューア」を利用する場合のみインストールが必要


標準ビューア
一般的な遠隔接続の方式です。SimpleLauncherを開き、遠隔接続を行います。


改善型ビューア
遠隔接続の方式の1つです。SimpleLauncherを開き、遠隔接続を行います。標準ビューアより反応速度が速く、パケット使用量が少ないです。


Webビューア
遠隔接続の方式の1つです。ブラウザから直接遠隔接続を行います。改善型ビューアのように、反応速度が速く、パケット使用量が少ないです。


WOL(Wake On LAN)
遠隔地PCの電源を、リモートで電源起動する機能です。
※RemoteWOL装置について:https://content.rview.com/ja/remotewol/

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています