Gluegent Gate シングルサインオンについて

RemoteViewサービスでGluegent Gateのアカウントでシングルサインオンを行う方法は以下の通りです。
1. Gluegent Gateサイトで設定を行う。
2. RemoteViewサイトで設定を行う。
3. RemoteViewサイトでGluegent Gateのアカウントでログインする。

詳細は以下の通りです。

 

1. Gluegent Gateサイトで設定を行う。

Gluegent Gate管理者ページにログインします。

②「シングルサインオン > SAML > 登録」メニューをクリックします。
 mceclip8.png

 以下の通り、入力します。(※他の項目は変更しないでください。)
 ・サービスID、サービス名、エンティティID:remoteview
 ・Assertion Consumer Service:https://www.rview.com/saml2/login/sso/<テナントID>
 (※テナントIDは「システム > テナント情報 > テナントID」で確認できます。)
 ・IDの属性:urn:oasis:names:tc:SAML:1.1:nameid-format:emailAddress
 ・ユーザーIDの属性:メールアドレス
 ・送信する属性:メールアドレスにチェック

③「ユーザー > 一覧」メニューでユーザーを選択し「許可するサービス」項目で「remoteview」をチェックします。

2. RemoteViewサイトで設定を行う。

RemoteViewサービスページでRemoteViewアカウントでログインします。
mceclip1.png

②「環境設定 > 共有・セキュリティ設定 > SSO連携設定 > SSO連携」項目を「全体設定」に設定します。

③IDプロバイダをGluegent Gateを選択し(※)ログインページのURLを入力します。
 (※)ログインページのURL:https://auth.gluegent.net/saml/saml2/idp/SSOService.php?tenant=Gluegent GateのテナントID

mceclip2.png

④「アカウント設定 > メール」でGluegent Gateに登録されているメールアドレスを入力します。
mceclip0.png

※メール認証されていないメールアドレスの場合は以下の通り認証を行ってください。
セキュリティのため、メール認証を行わないとGluegent Gateのアカウントでログインすることはできません。
mceclip2.png

入力したメールアドレスに届いている「[RemoteView]メール認証」メールを確認してメールアドレス認証を行います。
mceclip6.png

⑤ログアウトします。

 

3. RemoteViewサイトでGluegent Gateのアカウントでログインする。

RemoteViewサービスページで「Log in with SSO」をクリックします。
(※モバイルアプリも同様です。)

②メールアドレス入力欄にメールアドレスを入力します。
 mceclip10.png

③Gluegent Gateのログイン画面でGluegent Gateのアカウントでログインします。
 mceclip11.png

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています